日経225関連の書籍 日経225先物システムトレード実験室(デイトレ) 225mini完全自動売買実践中

日経225先物ミニの自動売買結果を公開しています。 日経平均株価がさえない中、システムトレードの結果を比較してみては。裁量トレードとは違ったデイトレードをご覧ください。

ホーム > カテゴリー - 日経225関連の書籍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高田式日経225先物システムトレード連勝法

高田式日経225先物システムトレード連勝法高田式日経225先物システムトレード連勝法

実践トレーディングbook 著者:高田智也出版社:日本実業出版社サイズ:単行本ページ数:214p発行年月:2007年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、日経225先物取引で利益を出すために必須のトレードシステムの構築と検証にスポットを当て、「ロジックの組立て」→「取引ルールの設定」→「検証」までの流れを具体的トレード事例に基づいて教示するシステムトレーダーのための実践バイブルだ。2001年に日経225先物取引をはじめて以来、6年間の年平均パフォーマンスが120%(2.2倍)、複利換算だと6年で110倍を超える「驚異のトレーダー」がいま、そのノウハウを明らかにする。キャッシュで自宅を購入、30代にして老後の蓄えも十分、年に数十回の旅行を楽しむ?決してハッピーリタイヤしない「生涯現役トレーダー」が書いた「相場で食えるプロ」になるための本。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 図解 日経225先物取引のしくみ(先物取引は本当に怖い!?/先物取引って何だ? ほか)/第2章 テクニカル分析をマスターしよう(テクニカル分析とファンダメンタルズ分析/ファンダメンタルズとテクニカルのどちらを選択するか ほか)/第3章 システムトレードのためのルール設定と検証作業(相場に入るための準備/自己裁量か、システムか ほか)/第4章 実践 日経225先物トレード(取引ルールの設定をする/2006年1月4日?31日のトレード ほか)/第5章 プロになるためのトレード術(なぜ先物を投資の対象とするのか/こんな人はトレードしないほうがよい ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)高田智也(タカダトモヤ)1969年兵庫県生まれ。地元職業高校を卒業後、地元工場に勤務。自らの投資法を研究開発し、専業トレーダーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

スポンサーサイト

1日5分で超カンタン!「株&日経225」システムトレードで大儲けする本

1日5分で超カンタン!「株&日経225」システムトレードで大儲けする本1日5分で超カンタン!「株&日経225」システムトレードで大儲けする本

著者:いちのみやあいこ出版社:扶桑社サイズ:単行本ページ数:199p発行年月:2006年10月付属資料:CD‐ROM1この著者の新着メールを登録する株投資を始めてみたものの、銘柄選択やタイミングが難しくて失敗ばかり……。そんな人にぜひ読んでほしいのがこの本。付録のエクセルのシステムを使えば、誰でも簡単に日経225先物のシステムトレードが可能に。「225先物って何?」という人も大歓迎、イラストで基礎からしっかり解説する。⇒Microsoftマネー特集はこちら【内容情報】(「BOOK」データベースより)ビンボー劇団員→コンビニ店員→派遣社員→パーティコンパニオン…何をやってもうまくいかなかった著者がセレブ投資家になったマル秘テク教えます。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 私がシストレと出会うまで/第2章 日経225とは何か?/第3章 日経‐ダウシステムを完全解説!/第4章 実際にシストレで運用してみた/第5章 自分だけのシステムを作るためのヒント/第6章 対談 サンプラザ中野vsいちのみやあいこ【著者情報】(「BOOK」データベースより)いちのみやあいこ(イチノミヤアイコ)高校卒業後、さまざまなアルバイトで資金をつくり、’03年より株投資を開始。直後に悪徳役資サイトに引っかかり大損するも、新興株市場の上昇に乗っかって大復活。“システムトレードの神様”ラリー・ウィリアムズのセミナーに触発されて、シストレを始める。以降、コンスタントにパフォーマンスを上げ続ける個人投資家である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫

「日経225 & mini」で始める簡単システムトレード入門

「日経225 & mini」で始める簡単システムトレード入門「日経225 & mini」で始める簡単システムトレード入門

名波はるか& Kumaさんが教える!! 著者:名波はるか/Kuma出版社:扶桑社サイズ:単行本ページ数:189p発行年月:2008年05月付属資料:CD‐ROM1この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)付録の“kumaシステム”にCME&日経225の4本値を入力。「売」「買」サインに従って寄り付き前に注文を入れるだけ。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 名波はるかがKumaさんの指導でシストレに開眼!/日経225先物&miniとは何か?/第3章 Kumaシステムのルールを解説/第4章 Kumaシステムの使い方を学ぼう/第5章 シストレに必要な口座の開設と注文の仕方/第6章 自己責任で行うKumaシステムのカスタマイズ方法【著者情報】(「BOOK」データベースより)名波はるか(ナナミハルカ)’05年の新興市場が活況なころ株投資をスタート。一時は資産300万円を5000万円に増やし大成功するもライブドアショックを境に連戦連敗。グラビアアイドルKuma(KUMA)ブログ「日経225先物システムトレードで副収入!」も手がける投資歴10年以上のカリスマトレーダー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用
さらに詳しい情報はコチラ≫
225エクセルシート 月別成績
6月  -33,520円
7月  -7,050円
8月  +10,320円
9月  +3,110円
10月  +19,370円
11月  -11,470円
12月  -19,130円
1月  +80円
2月  +6,870円
3月  +1,660円
4月  -1,310円
5月  +580円
6月  -15,100円
7月  -210円
東京金 月別成績
6月  +142,000円
7月  +17,000円
8月  -54,500円
9月  +157,000円
10月  +191,500円
11月  -35,500円
12月  +8,000円
1月  +82,500円
2月  -4,000円
3月  -74,500円
4月  -56,500円
5月  +13,000円
6月  -104,000円
7月  -44,000円
プロフィール
株取引から初めてまずは負け組みに・・・。その後はシステムトレードを中心にトレードの日々です。システムの構築販売も行っていますのでのぞいてください!その他の金融市場も進行中です。

トレードサイエンティスト

Author:トレードサイエンティスト

経済指標発表


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。